お金の知識を強化!FP(ファイナンシャルプランニング)技能試験を受けることにした

2020-10-11

だんだん寒くなってきて、朝が起きづらい季節になってきましたが、朝活に取り組もうと奮闘しています。

……といっても、いきなり朝4時に起きて、出勤前に2時間勉強する!

なんて無理だろうし、挫折するだけなので、まずは出勤前にちょっとでも取り組めたらよし、っていうスタンスでやってます。

成果が見えるのはもう少し先ですが、来年1月に3級の受検を目指しているので、絶対合格出来るように頑張ります。


どうしてFP(ファイナンシャルプランニング)技能試験を受けようと思ったのか?

このblogでも宣言していますが、私は現在、冴えない事務員として会社勤めをしている身です。
転職歴もあります。

正直言って、年収しょぼいです。
上がり幅も渋すぎて話になりません。

今の職場に居るメリットは、倒産するリスクがほぼなく、色々我慢すれば安定した収入と休日が保証されていること。
あと社会保険とかそのあたりもまぁ……会社に所属する恩恵を受けています。

でももう我慢の限界なんですよ……色々と。
このまま我慢を続けてどうにかなるくらいなら、自分なりの生き方を探したくて、現在副業に取り組んでいます。

ゆくゆくは複業という働き方で、枠にとらわれない生き方をしたいと思います。
いい年して独身・子なしという身軽さだからこそ出来る選択ともいえますが……

会社に属さないならお金周りの知識を強化しないとマズいと思った

さて会社に属さないとなると、これまで会社がうまいことやってくれてた税金とか社会保険とかの対応を自分でやらないとけません

税金について知っておかないと、正しく納税できない!
あるいは正しく納税出来てても、実はもっと節税出来るやり方があって、知らないと損をし続ける……そんなのは嫌だ!

ならばやることは一つ。

自分自身を守るために、自分に必要なお金の知識を身につけるだけのこと。

FP(ファイナンシャルプランニング)技能試験の出題範囲はお金に関する知識を総合的にカバーしている

ただ知識を身につけるといっても、漠然としていて、どんな勉強をすればいいかわかりにくいです。

そこで思いついたのがFP試験の存在

FP(ファイナンシャルプランニング)技能試験の出題範囲には、保険や税金はもちろん、相続関係のことや有価証券・不動産といった不労所得に繋がる話も入っています

この試験に対応した学習をすれば、自然とお金の知識が得られるはず!

……プラス、受検して合格すれば保有資格として、アピールポイントにも出来る!
知識としても資格としても、持っておいて無駄にならない!

世の中お金がすべてではないけれど、お金があるだけで解決できる問題はたくさんあるんですよね。

FP(ファイナンシャルプランニング)技能試験について一応解説

FP(ファイナンシャルプランニング)技能試験は日本FP(ファイナンシャル・プランナーズ)協会と金融財政事情研究会(きんざい)の2団体が実施している技能試験です。
どちらも1級、2級、3級に分かれていて、1度合格すれば生涯有効

1級は年1回(9月)、2級・3級は年3回(1月・5月・9月)試験が実施されます。

私は現在、3級の試験を、来年1月に受験しようと考え、試験勉強をしています。
……実は今年の5月に受けるつもりだったのだけど……試験が中止になってしまい、心が折れました。
でも、やっぱりこの分野は学んで損はないと思い奮起!

前述のように、朝の時間を学習に充てるようにしています。

現在取り組んでいる学習方法について

最初は速習特化のテキストで勉強していました。

しかし内容が自分には合わないなーと感じ路線変更。

速習版は時間のない人が重点項目だけ頭にたたき込むにはいいと思うけど、私には合わない学習スタイルでした。

多少遠回りでも、関連した内容をきちんと解説してもらって、総合的に理解
そのうえで、繰り返し問題を解いて慣れる、というのが私の学習スタイルなんですよ。
こういうお勉強自体かなり久しぶりなので、思い出すのに時間がかかってしまいました。

そんなわけで現在は、頻出部分を重点的に取り上げつつ、それ以外の項目もきちんと載っているタイプのテキストと問題集を中心に取り組んでいます

ちなみに先に買った速習版も、サッと要点を見直す用に活用したいと考えています。

とりあえず現在までに受検にあたってかかった費用は、テキスト・問題集3冊分です。
これにあと受検費用を足したとしても、1万円程度。

試験が近づいたら、問題集を追加購入するかもしれませんが……3級ならほぼこれで合格まで行けるんじゃないかなー……? って目論んでます。

※あくまで個人の感想です

お金も知識も資格も、持ってて損はない!必要なものは掴み取れ!

正直、税金とか保険とか有価証券とか、義務教育ではサラッと触れる程度で、深く突っ込んだこと教えてくれてないですよね。
生きていくうえで必要な知識であるはずなのに……

もちろん学習要項を考えるうえで、アレコレあるのだと思いますし、小中学生の学習内容が「お金・お金・お金!」っていうのも、まぁ……複雑な気分になるところもあります。

生きていくうえで必要だなと感じる知識は、自分で学んで掴み取るしかない!

大人の庇護下にいる義務教育中の身ではないのだから、必要なものは自分で決めて・選んで・取りに行くべし。
会社の庇護さえも受けないというのならなおのこと……自分に関することは、自分でどうにか出来るだけの知識がないと、満足に生きられないのだと思います。

だから絶対、合格したいです。
そして来年5月には2級受験を視野に入れたい。

ときにくじけそうな日もあるかもしれませんが、合格を目指して頑張ります!

追記…

2021年1月、受検の結果と当日の様子などを書きました。

2021年5月には2級を受検&合格しました。