ブログの今に至るまでのあれこれ

2020-07-04

じわじわ記事を増やしている、この読酌blogですが、ここで今に至るまでの経緯を振り返ってみることにします。

もっと記事更新頻度、上げていきたいですね……
まだまだ、ブログの中身、スカスカですもんね。


ブログを作った理由

  • 文章の練習がしたかった
  • WordPressを自由に触りたかった
  • ライター案件応募時のサンプルにしたかった

まずは「書く練習」をする場が欲しかったというのがあります。
別に無料ブログでも、notoでもよかったんですが、後述の理由もあってWordPressでブログをやる、という結論になりました。

無料ブログもやってますけどね。

notoもね、あるんですけどね。
(こっちは自作フリーペーパーのバックナンバー記録がメインになってます)

ブログを始めた理由の大部分は、WordPressを触りたい! っていうトコロ。

昨年末からランサーズで副業ライターに挑戦しているわけですが、ライティング系の案件を見てるとWordPressに記事を書くものが結構多い印象。
そしてランサーズなどで活躍されてるライターの方々は、自己紹介用にWordPressでブログを作っておられるのをよく見ました。

とにかくWordPressの環境に慣れたいし、使えるんだぞ! というアピールがしたかった。

それからサンプル記事を用意する場所も欲しかった

あまりサンプル記事を増やせていないのだけど……これから頑張ります、ね。

とにかく駆け出しライターとなると、無記名記事案件が中心になってくるので、新しい案件に応募するときに提示できる実績や成果物がないのが悩みの種になったのです。
文字単価の高い案件を目指すなら、選んでもらえるように自分の実力を示すものがほしい。
なら自分で作るしかないよね。

……とはいえ、この記事書いてる時点では、まだ1円ライターですらない現状。
先は長いよ。
倦まず弛まずゆきましょう。

読酌blogの方針とか取り上げたい事柄とか

ただ漠然と雑記ブログにしても、面白くないので一応方針を決めて「読酌blog」を始めました。

具体的には……

  • 「読酌文庫」という屋号で、趣味の活動をやってるのでそのあたりのレポート
  • 趣味の読書関係の話とか、本屋の話題とか、創作小説の紹介とかをしたい「読」の部分
  • 呑みの話とか、お酒のイベントレポとか、推しの日本酒についてアレコレ書きたい「酌」の部分

この辺りを中心に添えて、あとはこれからの自分の生き方についてを記録したいところです。

あと、「酌」の派生で、グルメレポとか、オススメ飲食店紹介も考えています。
そもそも食への関心は高いし、そういう家柄で育ってきたので、美味しいものを食べることへの意欲は高いのです。
美味い飯のためならドレスコードも礼儀作法も頑張るし、必要な対価は惜しみなく払うし、全身全霊で饗されたひと口を味わう覚悟がある……!

そう「食」は人間の持つ五感をフルに使って楽しむことができる、究極のエンターテインメント!

視覚…盛り付けの美しさ、料理の魅力を引き出す食器選びや空間演出
嗅覚…口にする前、口にしたとき、口にした後、それぞれに感じる香りの素晴らしさ
聴覚…調理するときの音、口の中に広がる食の音、それは食欲を刺激する魅力的な旋律
触覚…歯触り、舌触り、のど越しといった、口の中で感じる食の心地よさ
味覚…他の感覚がもたらす官能を集約し、舌に広がる最終審判

料理とは、食とは、五感全てで味わうことができるのです。

……無駄にアツく語ってしまいましたかね。

アドセンスやアフィリエイトもこれから導入するつもりはある

最低限、このブログにかかっている経費(サーバー代とドメイン代)くらいは回収したいです……

そりゃ「ブログで不労所得☆旅しながらブログを書いて生きてます」みたいなのにも憧れますが、今からそれを目指すにはすでに競合が林立しているので、険しすぎる道のりです。

だからちょっとしたお小遣い程度には、ブログを収益化したい……
とにかくもっと記事を書いて、すでに書いたものもどんどんブラッシュアップしていくのが重要でしょうね。

2020.8.27追記

ダメもとで審査出したら、グーグルアドセンス通りました……!

もっといっぱい記事書いてからかなー、と思ってたんですが、ちょっと拍子抜け。
でも別にこれがゴールではないので、地道にブログを充実させたいです。

現在のブログのスペック

読酌blogは、さくらのレンタルサーバを使用し、ドメインもさくらで契約しています。
WordPressテーマはLuxeritas(ルクセリタス)という無料テーマに落ち着きました。

エックスサーバー×お名前ドットコムにしなかった理由

で、WordPressでブログ作成する手順とか方法とか調べていると、かなりの高確率で「エックスサーバーでサーバーを借りて、お名前ドットコムで「.com」ドメインを取ろう」という紹介にぶち当たります。

ま、別にこれでもいいかなと思いもしましたが、色々考えた結果、さくら1本で、という結論になりました。

  • サーバーとドメインとで別の会社と契約するのがメンドイ
  • アフィリエイターを目指すつもりはなかった
  • お名前ドットコムは初年安価だけどそれ以降は高くなる

……だいたい、上記3点が理由です。

サーバーとドメインで別の会社と契約するのがメンドイと思った

慎重派なくせに、面倒くさがりなんですよ……
あと関係ないですが、人見知りなくせに興味のある場には単身で乗り込む変な勇気はあります。

話を戻しまして、別にミニマリストになる気なんて1ミリもないのですが、あっちやこっちといろんな会社と契約するのがなんかメンドイなー……って、思っちゃったんですね。
別に断捨離じゃないけど、スッキリひとつにまとめちゃっていいんじゃないの? とね。

アフィリエイターを目指すつもりはなかった

エックスサーバーの容量や安定性は素晴らしいと思うんですが、自分にそれだけのスペックが必要か? という疑問がありました。

そりゃバズらせて、ガンガンアクセスしてもらって、PV上げて、収益青天井を目指すんだったら、エックスサーバーの性能に軍配が上がるんでしょうが。
あとConoHaWINGとかも、最近注目株ですか。

まぁいずれにせよ、自分の表現の場として用意するブログに、そこまでのスペックは要らないし、さくらなら安価で使えるプランあるし、ってことでこうなりました。

お名前ドットコムは初年安価だけどそれ以降は高くなる

そしてお名前ドットコム。
ドメイン取得でよく目にするので、好きな名前のドメインを取りたいんだったら、ここじゃないとできないのかと思ってしまうほどでした。

でも別に、他でも同じように好きな名前でドメイン取得できるやんw
使いたいドメインが被ってなかったらいいだけやんwww

そして使用サーバーとして白羽の矢を立てたさくらでも、ドメインサービスがあったので、もう1つのとこにまとめてよくね? ってなったわけです。

一応比較表とか作ってみた

スペック比較されてる人、大勢いると思うので、わざわざやることもないかと思いましたが……
表を作る練習がてら、ちょっとやってみましたよ。

サーバー仕様比較さくらのレンタルサーバ
(スタンダード)
エックスサーバー
(X10プラン 12か月契約)
ConoHaWING
(WINGパック ベーシック 12か月契約)
初期費用1024円3000円無料
費用月額524円
(年間一括払なら5238円)
月額1000円月額900円
容量100GB200GB250GB
特典とか2週間無料
Webフォントあり
10日間無料
初期費用無料キャンペーン
ドメイン無料プレゼント
初月無料
Webフォントあり
WINGパックならドメインも付いてくる
性能を考えるとエックスやConoHaすごいんですけども…
そこまで要らねーよっていうのが個人的感想です

ついでにドメインもね。

ドメイン取得さくらのドメインお名前ドットコム
新規取得1886円/年760円/年
更新費用1886円/年1280円/年
値段だけ見るとお名前ドットコム、お安いですけどね
私は一つにまとめたかったんですよ……年額のことだし、そこまで大きな差でもないかなって……

有料テーマを使わない理由

ブログを作った当初は、あれやこれやと有料テーマはどれがいいかと思案してたんですよ。

テーマはいつでも変えられるけど、プラグインの相性とか自分でCSSいじったりしたら、テーマ変えた時の調整が面倒になる云々……とか、そういう話を気にしてまして。
だから最初からキレイに整えた方がイイ! って思っちゃいました。

……しかし結局のところ、どの有料テーマが自分にとって最適なのかわからなかったんですよ。
てか、有料テーマはどれも素晴らしくて、選べなかった……!

SANGO? JIN? STORK? AFFINGER5?

他にも、おすすめ有料テーマで紹介される、素敵なテーマはありました。
ありましたけども……最終的に無料テーマで落ち着きました。

当面は今のスタイルで行く予定

そもそも、ブログをやるうえで、一番大事なのは中身じゃないです?

よほど致命的に目に痛い配色、視認性の悪いデザインでもない限り「見出しのスタイルがおしゃれじゃないから、あの記事はダメ」とか、「記事のレイアウトが悪いから、あの記事は信用できない」……ってなります?
なりませんよね。

逆に、どんなに見栄えよく作られていても、簡単におしゃれな装飾ができるように整えられてても、記事が充実していなければ読んでもらえない。

そりゃ、最初から内装をきれいに整えておくほうが、機能的にいいのかもしれない。
でもそれは、初めから運営方針とか更新頻度がビシッと決まってる場合の話でないの?
個人の研鑽目的で始めるブログならば、とにかく記事を書くのが重要であって、WordPressの操作に慣れるのが肝心であって、テーマに対するこだわりとかは後からでもよくない?

そういう結論にたどり着き、Luxeritas(ルクセリタス)が無料でいろいろ気が利いてるので採用しました。
多分当分コレで行くんじゃないかなぁ……?

参考になった人、居るかな?

つらつらと書きだしたので、正直あまり参考にはならないかもしれない。
でもこういう感じでブログやってる奴もいるんだよって、Webの片隅に書き残しておくことにしました。

ブログ収益で生きていくブロガーとか、アフィリエイトでガンガン稼ぐアフィリエイターには、たぶん自分はなれないと思ってますし、そちらを目指す気はないです。
今のところは。

じゃぁ、専業ライターでバリバリ毎月6桁7桁……も、どうかなぁ……?
本業を辞めて、ライター一本で死に物狂いで休みなく記事納品したら、6桁はいけるのかもしれない……
でもそこまで馬車馬のようにやるのは多分身が持たないでしょう。
あんまり要領のいい人間でもないし……。