2021年の振り返り

気がつくと2021年も大晦日。もう半日もすれば「明けましておめでとうございます」を言うような状況です。年々、時間の流れが速くなっていて…いろいろと考えさせられますね。

そんなわけで、今年の初めに書いた「2021年のやりたいことリスト」を振り返りながら、今年何があったか・どんなことをしていたか、改めて検証しようと思います。


ざっくり1年を見直してみて…

まず、フリーランスな生き方をしようと、大きく方向転換した年だったのは間違いないです。これは以前から決めていたことだったのですが…実際に、そうなってみて気づくことも多々あり…。
まだ、十分な収入が得られる状態とはいえず、良い取引先を増やしていかないとな…と思うところです。

そして、趣味と仕事の両立が案外難しいなということも…。
自由な生活ができる反面、うまいことメリハリを付けないとダラダラいつまでも仕事する状態になっちゃうんですよね。切替え・線引き、どんな風に・どんなバランスでやるのが心地よいのかを見つけていかなければと思いました。

2021年1月の様子

1月時点で開業届と青色申告の届け出を出しておこうと決めていたので、吉日を選んで開業日にしました。同時に、弥生の青色申告にも課金。ほかの会計ソフトも迷ったんですけどね……。

弥生の青色申告は使い勝手はモッサリした感じなんですけど、親しみやすいというのか…あと、お財布にも優しいかなと思ったのでこちらにしました。

FP3級を受検。正直、3級は難しいと感じませんでしたね。社会人経験のある人で、人生に関わるお金についてのアンテナ感度が良い人ならさほど苦労せず合格できるのではないかと思います。

もちろんこれは、2級を受けるための布石なのですが。

2021年2月~4月の様子

なんだかこのあたりの時期、記憶が曖昧なんですよね(

職場に今後の意向を伝え、承諾されたものの、引き継ぎについての沙汰がなく…どうしろと?
おかげで、職場への不信感は連日ストップ高更新しましたが?w
絶対に安全な場所から講釈たれてればお給料もらえるポジションって、前世で何をしたらなれるんですかねって、ダークな自分がチラつきましたし。

あ、でも2月から3月にかけては太陽とハリネズミさんのイベントに出店しましたし

ピクトスクエアのオンラインイベント「文芸ひより」に参加してオンラインイベントを初体験したりとか…

レトロ印刷アンソロジーにも参加して、呑みレシピ的なものを描いたり…

3月はお花見会名目で、久しぶりに日本酒の会合に集まったり(雨のためお花見にはなりませんでしたが…)

2021年5月の様子

4月から残業が増えてしまい(引き継ぎ資料を作っていた)手取りがちょっと増えたんですが、増えたところでお店が営業自粛してるから使い道がなく…なんか悔しいし、だったらほかの形で好きなものを応援できればと言うことで、大吉堂さんのクラウドファンディングに出資したりしてね…

そして、FP2級試験が近づいてきたのですが、3級よりも1つ1つの内容が深く・広くなっていて根を上げかけたんですよね。

そんな折、参加申し込みしていた関西コミティアが中止となり…悔しさをバネに猛勉強。試験当日の感覚としては、学科合格・実技不合格かな? と感じたのですが、なんと完全合格!

以降、自己紹介に「FP2級」と入れられるようになりました! 勉強に使ったテキストは今も手元に残しています。保険とか金融制度とかの記事を書く際、下調べというか基本的な内容を見直すのに丁度いいんですよね。軽く復習してから、テーマについて深掘りしに行ったほうが理解しやすいですし、忘れていることもあるので。

もちろん、制度改正がなかったかは気をつけるようにしています。自分が試験を受けた頃はこうだったけど、後に変わった…というのはよくあることですしね。

2021年6月の様子

いよいよ勤め先もラストスパートという時期に入り、かなりギリギリのタイミングでようやく後任の方を入れてもらえて…と、本当に職場に対して色々キリキリさせられました。
今後の事務方については、社内DXを推進して業務の集約・省力化を進める意向だったから、不用意に増員したくないっていうのが本部の意向だったんだろうなと、今思えば…。

有給も丸々残っていたので、人事に交渉して買い取りしてもらえば良かったのかなというのも、あとから思いました。有給買い取りは絶対できないものだと思い込んでいたので…。ちょっともったいなかったなぁ。どうせ、退職金ももらえない身分なんだから、せめてもの餞にいただきたかった。

職場の方々には温かく送り出してもらえたものの、その後の業務負担を思うと心が痛むところもあり…。なるべく思い出さないよう、振り返らないようしている部分です。だってもう、私は過去の存在だから。

2021年7月の様子

ついにここから自由業な私スタート。

ただ、やっぱりこれまでの反動みたいなのもあって…何をどうしていいか戸惑っている部分もありましたね。(いや、それは今も?)

これまではライター業にあてられる時間が限られていたので、案件応募も控えめにしていたのですが、積極的に行くようにしました。取引先を増やして経験を重ねて…ってしないと、と思ったので。

ちなみにライター名「田貫朔子」を名乗りだしたのはここから…

なんとなく決めたというか、姓名判断の結果が良すぎて、これ以上しっくりくるのが思いつかないかなと感じたので。

それから、SAKEDIPLOMAの試験も挑戦したわけですが…うーん、いろんなことと同時進行だったこともあり、うまく勉強時間が取れず歯が立ちませんでした…😢

2021年8月の様子

はなけっと3に委託参加ついでに、同じ委託参加の方をモーメントにまとめてみるようなこともしていたり…(モーメントの使い方がちょっとわかった!)

2021年9月の様子

いつ順番が回ってくるのやら…という状況でしたが、9月に入り、1回目のワクチン接種ができるようになりました。ちょっと怖いなー…と身構えていましたが、1回目は筋肉痛(?)だけで、目立つ症状はありませんでした。

年明けからずっと、イベントの中止が相次いでいましたが、9月に入って第9回文学フリマ大阪は開催の運びに。久しぶりにイベントの空気を感じられて、良かった良かった…。お財布のひももユルユルになって、色々買いすぎてしまったかも知れないイベントでした。

それからnoteにて、ユルいコラムみたいなのもちょこちょこ書きはじめ…

特にテーマを決めず、ダダダーッと推敲もせずに走書きしています。

2021年10月の様子

月をまたいでのワクチン接種2回目。2回目はちょっと発熱してしんどかったですが、これも大事には至らず…。とはいえ、人によって副反応の出方は差があるようでしたし、その後の問題が0ではないんですよね。

だからといって、ワクチンに反対するつもりはないんですが…偏った認識が広まって物騒なことにならないといいなー…と思います。

お仕事関係では結構悩みはじめる時期に。フリーになって3か月で、まだ一人前とは言えない状況。もちろん、想定はしていたんですがね…
新しい案件に挑戦しても、常に「これでいいのか? ちゃんと要求に応えられているのか?」という疑問があって、自分の書くものに自信を持つのが難しい。かといって納得いくまで書き直していたら、締め切りに間に合わない。みんなどうやってライターとしての基盤を固めて自身を付けて行ってるんだろうなぁ…

そして、10月は関西コミティア62に参加できました。5月のリベンジ!

以前から気になっていた、ふうせんかずらで朝ご飯提供されている「おはなさんのおむすび屋さん」も訪問できて…

色々と出歩けるようになってきたなーと感じる月。まだ、以前と同じように、とは行かないところですが……

また、月末は大津京本の市にもお邪魔しました。

2021年11月の様子

いい加減、ポートフォリオをしっかり作っておこうと、このブログ内に経歴やサンプル記事をまとめたものを完成させました。

趣味方面での活動としては、ピクトスクエアでのオンライン即売会イベントに参加。まだオンラインイベントではどのように行動するのが良いか手探りですね…。アバターでちょろちょろ動きながら、ほかの参加者さんとも交流したいんですが…話しかけられないチキン;

それから、うろこ屋さんの日本酒イベントも行ってきました! とても素敵なお料理の数々に、相性を考えられたお酒…至福のひとときでしたし、通常営業時のお店にもまた足を運びたいと思います。

2021年12月の様子

とうとう2021年もラスト。個人事業主としての課題もまだたくさんある状態ですが、引き続き前を向いて歩くしかないですよね。

新しい案件にも挑戦し、ライターステーションさんへの登録テストも挑戦しました。合否結果にドキドキしながら、便りを待ちます。

楽天銀行のビジネス口座も作りましたし、来る確定申告に備えてカードリーダーやマイナンバーカードの申請手続きも済ませました。(まだマイナンバーカード作ってなかったんかい! って話ですが)

2022年に向けて…

2022年の目標などは、年が明けてから改めて考えようかな…と思います。

しかし、2021年のやりたいことリストを見直してみて…あまりやりたいことがやれてないなと反省する部分が多く…。時勢柄致し方なかった部分もあるのですが、自分自身の環境の変化や、新しい取り組みへの対応などに負われて、スケジューリングをうまくできなかったところもおおきいかなと。

何にせよ、言い訳してやるべきことを後回しにしてはいけないなと感じています。自身の年齢的なこともありますし…いい加減、しっかりしなきゃとね。